みよし呼吸器クリニック院長 三由 僚のご紹介

クリニック紹介

CLINIC
  • TOP
  • クリニック紹介

呼吸器診療に専門性をもったクリニックとして、呼吸器症状に悩む方々のお役に立てるよう、精一杯診療にあたります。

院長ご挨拶

はじめまして。院長の三由 僚です。
この度、2024年9月より長浜市分木町で、
みよし呼吸器クリニックを開院いたします。

院長 三由 僚 院内のお写真

専門医として、
地域の呼吸器診療のために

私は、京都大学医学部附属病院をはじめとした全国の拠点病院で呼吸器科を中心とした診療および臨床研究を行ってきました。また、日本国内のみならず、海外での学会発表、論文執筆、米国医師国家試験合格など、世界中の最先端の医療に触れながら精力的に活動してきました。

2020年より市立長浜病院に赴任いたしました。

湖北地域の豊かな自然環境にとても感銘を受け、自分のこれまでの経験と能力を活かして地域の皆さまのお役に立ち、湖北地域の活性化や医療の充実に貢献したい

と強く考えるようになりました。

勤務医時代は外来の時間や曜日が限られるため、患者さまに無理を言って受診頂くことも少なくありませんでした。これからは、曜日にかかわらず受診できるクリニックの特徴を生かして、また専門医として、地域の呼吸器診療を支えていきたいと思っています。

診療の際のこだわり

誰が見ても、また他の専門医がみても、明らかに間違っている診療とならないよう、細心の注意を払っています。もちろん医学に100%正解はありませんが、

常に最先端の知識を取り入れ、医学のプロフェッショナルとして目の前の患者さまに最新・最善の医療を提供する

事を心がけながら診療にあたっています。たとえ専門外の分野でも、まずは自分で世界での最新の知見について調べ、プロとして最低限の知識を得たうえで対応するようにしています。専門的な対応が必要と判断した場合には、速やかに他科の専門医へ紹介し、患者さまの不利益となる事が無いようにしています。

また、症状を可能な限り理解し、価値観や考え方を考慮に入れた最適な治療を提案する事も意識しています。患者さまとできるだけコミュニケーションを取りながら診療を行っていますので、ちょっとしたことでもお気軽に仰ってください。

地域のかかりつけ医・専門医として

全国的に呼吸器科専門医は不足しておりますが、特に湖北・湖東地域ではその不足が顕著です。呼吸器診療に専門性をもったクリニックとして、呼吸器症状に悩む地域の皆さまのお役に立てるよう、精一杯診療にあたります。

また、地域のかかりつけ医として、一般的な内科診療、予防接種(ワクチン)、健康診断なども行っています。まずはお気軽にご来院ください。

皆さまのご来院をスタッフ一同、
心よりお待ちしております。

院長 三由 僚

CAREER

経歴

  • 神戸大学医学部医学科 卒業
  • 医学研究所北野病院 初期研修医
  • 京都大学医学部附属病院
  • 静岡市立静岡病院 医長
  • 市立長浜病院 部長
  • 2024年9月 みよし呼吸器クリニック開院

QUALIFICATION

資格等

  • 日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 難病指定医
  • 身体障害者福祉法指定医師
  • 緩和ケア講習会終了
  • The United States Medical Licensing Examination Step1 PASS
  • The United States Medical Licensing Examination Step2 CK PASS

ASSOCIATION

所属学会等

  • 日本呼吸器学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本呼吸器外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本外科学会
  • 京都大学医学部呼吸器外科教室同門会

AWARDS

受賞歴•業績

  • 2017年 日本胸部外科学会 優秀論文賞(歴代最年少受賞)
    Significance of single lung transplantation in the current situation of severe donor shortage in Japan. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 2016 Feb;64(2):93-7.
  • Pulmonary Function and Exercise Capacity in Patients With Flat Chests After Lung Transplantation.
    Miyoshi R, Chen-Yoshikawa TF, Takahagi A,et al.
    Ann Thorac Surg. 2017 Nov;104(5):1695-1701.
  • Skin marking with computed tomography at functional residual capacity to predict lung nodule site.
    Miyoshi R, Yamashina A, Nishikawa S,et al.
    Interact Cardiovasc Thorac Surg (2020) 30: 36-38.

※2024年4月1日現在

主な学術論文・学会発表(PDF)

pagetop